2004/06/19

電車でGO!U


今回はちょいぶりに沢崎さんとの釣行
金曜の夜ちょいと会社で捕まったので
遅れたものの、急いでスタンバイして
電車で沢崎さんの最寄り駅に向かう

今回2度目の電車でGOだが、前回は始発電車
今回は終電で行ったので、
めっちゃ混みである
浮き輪は借りるとはいえ、ロッド、ウェーダ-他の
荷物がたっぷりあり、かなりつらい!(笑)
降りる時なんか
「降ります!降ります!」
と大声で叫び、
嫌な顔されながらかさばる荷物を
車内から引きずり出す(汗)
終電での電車でGOはちょっと考えものかな・・(泣)

つ、つらい・・・(泣)

駅に着くと沢崎さんと職場の後輩さんがお待ちかね
車に乗り込んで、一路房総へ


沢崎さんは相変わらず間を空けない
マシンガントーカー(笑)
2人とも会話に間があくと先を争って口をはさむ
後ろで聞いてた(寝てた?)後輩さんは
口をはさむ隙が無かった模様(笑)

初めてその声を聞いたのは途中で
コンビニに寄ったときだった(笑)
ここで夜朝食?を仕入れていくことに
そして途中でもう一人ピックアップ
やはりZEALつながりの
クラバー学生君(笑)

4人そろってからも相変わらず
一方的な会話が続く(笑)
で、気がつくともう房総に着いてた!
はやっ!(笑)
沢さんのすごいのは、こんだけ喋ってても道を間違わないこと
目を閉じてても行けるくらい、通いなれた道なんだな
まだまだオレは未熟でごわす(いっさんごめんよ)(笑)

途中で房総の
ツアーガイドスエちゃんと合流
このひとはいくらジモティだからといっても
半端じゃなく道に詳しい
恐らく、房総のどっかの電信柱とかを写真で見せても
「あ、これはどこそこの電信柱ですね」
と、きっぱり断定できるくらい詳しいのである(笑)
この人こそは恐らく、目隠ししていても
においとか
帰巣本能とかで、
目的地にたどり着くことができるだろう(爆)
恐るべし房総ZEALつながり

というわけで、目的の池に到着
夜明けにはまだ1時間ほどあるので
ナイト装備で入水した

二手に分かれて、俺はスエッちと同じ方向に行く
一日のうちで一番
大トロの時間なのに・・・
いつもながら反応は無い(笑)

つわけで、ここを早々に引き上げる
空はすっかり朝になっており
鳥の声がすげえ気持ちよい

それからお約束の場所に向かう
ここでは一緒に入った後輩さん、スエっちを
さておいて何気に
ワレ先してしまった(笑)
そしたら、なんと入水ポイントからすぐの
ブッシュで上からのしかかるようなバイト!
久しぶりに見たかっちょいいバイトである

水深は膝位なので横に走り、飛ぶ飛ぶ!
目の前で体全体をひるがえしての、
まさに
ジャンピングバス
へドンのパッケージみたいだ!
これこそ浮き輪の醍醐味!ってやつを堪能して
ランディングしたらなんと45くらいあった

久しぶりに良い魚

みたか“イ”さんわっはっは!(笑)
てなわけで、オレにとって本日のノルマは達成
あとはひたすら雰囲気を楽しむだけでよいなぁ・・と
余裕のつり(笑)
しばらくして沢さんのお友達と合流した
こちらもかなり釣り込んでる方で
渓流から海までなんでもこなす
マルチフィッシャー

ところで、前回もお借りした沢さんの浮き輪
ジョイより一回り小ぶりで、軽くて、すぐ膨らみ
野池派にはすごく良いのだが
今回難点が判明(借りといて文句言うな)
この浮き輪はジョイに比べてやや喫水が低い
ボリュームが小さいし、俺は重いし
あと、スタビライザーの関係もあってか
とにかく浮いてる時は腰よりちょい上まで水につかる
おまけに今使ってるナイロンゴム長は
ホームセンターで
1,980円だったのだが
これがチェストハイのくせにちょいと短い

そんなもんだからがんがん浸水してくるのである(笑)
別に浮き輪のせいではなかったのである(笑)

というわけで、しばらくすると下半身はぐっちょり
準備おっけ〜!かも〜ん!状態である
ここで「はっ!」とジーンズのポッケに入れてた
携帯の存在を思い出す
慌てて取り出したら、まだなんとか大丈夫だった(ホッ)
このままだと危ないので、ウェーダーの胸ポケットに
これが大間違いであった・・・(泣)

水から上がり、胸ポッケを見ると
中にはタプタプに水が入っていた(爆)
その中でゆらゆら
泳いでいた携帯を取り出す
案の定すでに溺死状態(泣)

またやっちゃったよ

以前この前の機種を買ったときも、買ってすぐ
野池に落としたことがあり、その時は
ダッシュボードで乾かしたら治ったことがあった
(メモリーは飛んだけどね)
今回も復活を期待して、天火で干すことに

この間、別行動していた沢さんと学生君
を待ち、しばし日向ぼっこ

房総のナヴィゲータースエっち(バックが大好き(笑))と沢さんのお友達

そして、フライマンの後輩さんを見ると
こちらもぐっちょりカモ〜ン状態である

遠くをみつめる後輩さん

こちらは新品のウェーダーに穴があいてたらしく
戦意喪失気味に遠くの空をみつめている(笑)

だんだん、空が高くなっていくよなぁ

そこへ沢さんと学生君が戻ってきた

こちら釣行時の沢さんスタイル


オレもまねしてみたり・・いやん!

つわけで、お次はどこにしようかな・・・
と、沢さんおすすめのお祭り池に行くことに

もちろん車中でも・・(笑)

スパフロ率高し

着いてちょいとびっくり
こんなちっこいところまで手をつけているとは!(笑)
しかし、浮いてみると笑っちゃうくらい反応がある
オレはいまいちだったものの、一緒に入った
友人さんは常に竿が曲がってたっけ
オレの竿は
左曲がりなんだけどね(笑)

BONStypeDにて
ちゃんと釣ったよスエちゃん!

一通り遊んだら、沢さんおすすめのリゾートホテル
気分の定食屋さんへ食事&ご休憩に行く
これはかなりいいです
飯食って、ビール飲んで、爆睡!
気持ちいいひと時をすごした

さて、目を覚ますと時間は4時過ぎ
そろそろ今回のクライマックスへ向かう
ここは相変わらず人に会う
出会いの池である

そそくさと一番奥に向かい、
先日来られてた人にちょいと挨拶
調子のほうは相変わらずとのこと
と、しばらくして、OverTheMoonのプロトにバイト

今度は37

これまたそこそこサイズ
本日はトータル3本
良い釣りができました
沢さん、皆さんありがとうございます

つわけで満足満足な釣行であった
そろそろバイクが恋しいので次回はまた
バイク釣行しようかな・・・










[PR]動画