某川 2000/06/12

今日は某地方のBENZA杉森さんとの釣行。
先月、杉森さんのホームで見事にはげ丸君になり、
その後一回リベンジかけるも、見事2連敗。
というわけで、入魂のリベンジである。
やる気満々のこいつら


杉森さん曰く「本調子じゃないですが、前よりいいですよ」とのこと
期待感が高まる。すでにこの時、杉森さんが思っている様子とは
大きくかけ離れ、ひとり
大爆釣を夢見て微笑んでいた。


前日は急に飲みが入り、帰宅したのは12時、寝たのは1時である。
そして、3時には起床するのであった。
アホだ。
出て行こうとすると、妻が起きていた。

「こんな時間から
仕事大変ね・・無理しないでね」

妻の言葉が俺の良心に突き刺さる。


午前4時30、待ち合わせ場所の船着場に着く。
今日は上流に俺の車、下流に杉さんの車をスタンバイして
川下り釣行である。

入水直後から、どんどん流される。意外と流れが速い。
川の流れに身を任せ、おいしそうな場所にポンポン入れる。

ルアーは杉さんの新作「丸棒」
プロトを拝借した。
ダン○ン風の川に強そうな感じである。
一目で気に入った。

なかなかいいアクションをしてくれる。
首ふり、ちょいスケート
それにやっぱりただ巻きの
フラップピロピロは効くでしょう。

本日のタックル


と、面白がって投げていたが、反応が・・・・
入水前に想像していた爆釣ムードも今となっては、
はげ丸ムードである。

いかん!このままでは
3連敗してしまう・・・

杉さんはちょっとバイトあったらしい
自作ブッチャーグリップを駆使するK川マスター


竹竿越しに杉さんを


と・・
無気力釣法になってきた頃、なんかルアーに引っかかった。

「あーまたごみだよ・・」

とか思いながら巻き寄せると、なんかメザシが引っかかってる。
ただ巻きに引っかかったようだ。
無論寂しくなるので画像は無い。

リベンジ達成ですね!」

杉さんの言葉が
寂しさに拍車をかける。(笑)

フェリックスガムが当たったんで運を使い果たしたかなぁ・・


結局、5時くらいから9時過ぎまで浮いたけど、メザシ一匹
の釣果しか得られなかった。しょうがないので
戦利品を画像に・・

右側のビデオの箱、車の横に落ちてたよ(ごみ捨てるな!)


またしてもつり汁がだくだく溜まってしまった。
というわけで、仕事をダッシュで終わらせ、今度は某沼にて
つり汁放出をもくろみ、落ち合うことを約束して別れた。



午後3時半、仕事は順調に終了し、某沼に出向く。
午後5時入水。

丸棒は拉致したまま


遠くに杉さんが見える  反応ある?



なんだかんだで、6時を過ぎたときである。

葦際に落ちた丸棒にワンアクションさせたとき、

ガッボン!

出た!


ぐいぐい竹竿を締め付ける。良型だ。竹は楽しい。
暫く引きを楽しんで手にしたのは、37のナイスバディ。

カメラマン杉さんありがと。まるぼーでとったよ!
あぁ、
汁放出!どくどくどく・・・

丸棒いい感じです 発売が待ちどーしー


なかなか楽しくなってきた。やっぱこの沼は出方が面白い。
魚も
やる気満々

と、それから10分もしないうちに

ばこん!

おぉぉぉ!なんだか時合いなのか、急に活性上がってきた。
いい出方だったが、すぐばれてしまった。そういや
バーブがない。

気を取り直すと、またすぐにバイト。

バシュッ!

と、これもまずまずの引き、35くらいかな・・と思ったら・・



も〜らいっ!!
丸棒は強奪しました


なんの30くらいだったね。案外引くんで驚いた。
ほんっとレイクエイトみたいだなぁ・・・

杉さんの方にも当然バイトが結構あったようだが、
ビルダー魂
で、BENZA縛りなのだそうだ。縛るなら俺を・・

しかし、30分ほどでほとんどバイトが無くなった。あぁ、ディナータイム終了。

それからはナイターモードに突入!
延々と川をさかのぼって行くものの・・・だめっす。

心なしか、杉さん、
つり汁が溜まってきたようだ。


というわけで、9時。あきらめました。はい。


次回は房総へご招待する約束を交わし別れました。
杉さんおつかれ!カメラマンさせちゃってごめんね!
今度は俺が接待すっからそのときたっぷり放出してね!
房総ギャルがすっきり抜いてくれるよ!撮影はオプションね!







[PR]動画